◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 



エルメート・パスコアルのブレーンにして愛弟子! イチベレ・ズヴァルギが自身の生徒たちと録音し2001年にリリースした名作 『PEDRA DO ESPIA』 が UK FAROUT RECORDINGS より復刻!!


●イチベレ・オルケストラ・ファミリア / ペドラ・ド・エスピア / 2CD / UNCD020 / 4988044882195 / 2,400円 +税


■ 帯/解説付国内仕様CD / 解説 : 阿部浩二


――― このバンドの母体は、1999年にリオにあるヴィラ=ロボス音楽学校においてイチベレが行った一週間のワークショップである。この時のワークショップが好評で定例化し、まるで家族のようだとのことでイチベレ・オルケストラ・ファミリアと命名され、今回のアルバムに繋がっている。集まったのは、まだ二十歳そこそこの若きミュージシャンたち。音楽的スキルもまちまちな若者が集まり、こんな壮大な音楽絵巻が出来上がるのはなぜか? ワークショップの手法は、現在まで引き継がれているが、それを説明してみよう ―――

(ライナーノーツより一部抜粋)
長年イチベレと親交をもち、日本で行われたイチベレのワークショップを開催したギタリストの阿部氏が解説を担当! イチベレの音楽観、師であるエルメートとの違い、そしてワークショップの手法...イチベレの音楽を知るにはマストです。


イチベレ・ズヴァルギ。1960年代から音楽キャリアをスタートし、1977年からエルメート・パスコアルのグループの一員となり、現在に至るまでエルメートのブレーンとして活動する作編曲家 / ベーシストである。エルメートの数多くの作品への参加はもちろん、自身のグループでもこれまでにも多くの作品をリリース。今年リリースされたばかりの 『INTUITIVO』 を含め、そのどれもがいまだに名盤として聴き継がれている。また後進の音楽家の指導にもあたっていて、ジョアナ・ケイロスやベルナルド・ハモス、カロル・ペネージといった今注目を集めつつあるブラジルの器楽奏者たちもイチベレ学級の生徒であった経歴を持つ。2017年2018年とエルメート・グループの一員として来日した際もワークショップを開催し好評を博すなど、その影響力は単にリスナーにとどまらず、世界中のミュージシャンにまで及んでいる。


そんなイチベレが2001年にリリースしていたのがこの 『PEDRA DO ESPIA』 である。当時若手だった才能溢れる29名の音楽家を束ね録音された本作は、エルメートの提唱する 「MUSICA UNIVERSAL」 の世界を、イチベレが整理し、若手へと継承。ラボのようにコミュニケーションを繰り返しながら共に作り上げた、まさにイチベレの 「ファミリー・オーケストラ」 による作品だ。 変拍子、独特のコード展開、複雑なハーモニーがめくるめく登場しながらも一糸乱れぬアンサンブルが次々とキメを披露するその内容は、エルメートの世界を継承しつつさらに推し進めたもの。ややもすれば難解になりがちな音楽ではあるが、構成力がとにかく素晴らしく、2CD全16曲というヴォリュームもあっと言う間に感じられるほどの完成度も特筆である。


メンバーにはジョアナ・ケイロス(当時はジョアナ・ヂ・カストロと名乗っていたようだ)、ベルナルド・ハモスといった 『ジェスト』 の2人や、US SUNNYSIDE からの世界デビュー盤も好評を博したヴィトール・ゴンサルヴェスなど、今となってはブラジルを代表する音楽家となった面々もちらほら。ブラジルの器楽奏者にとって、もっとも重要な学校でありファミリーの中心としてイチベレが活躍していたこともうかがえる。


エルメート・パスコアルの音楽を受け継ぐ第一人者イチベレの代表作ともいえる、ブラジリアン・ジャズの金字塔である。


Ajurina Zwarg (Drums, Percussion, Harmonica) | Aline Goncalves (Flute, Piccolo, Bass Flute, Clarinet, Recorder) | Ana Leticia (Cymbals, Pandeiro, Triangle, Vibraphone, Xilophone, Agogo, Surdo) | Bernardo Ramos (Electric Guitar) | Bruno Aguilar (Electric Bass) | Cristiano Nascimento (Viola Caipira, Classical Guitar, Mandolin) | Georgia Camara (Drums, Percussion) | Glaucia Aguiar (Classical Guitar) | Isadora Scheer (Violin) | Itiberê Zwarg (Electric and Acoustic Bass, Cymbals, Melodica, Keyboard, Agogo, Cavaquinho, voice) | Joana de Castro (Clarinet, Bass Clarinet) | João Bittencourt (Piano, Keyboard, Fender Rhodes, Melodica) | Leticia Malvares (Flute) | Luanda Bem (Clarinet) | Luciano Camara (Acoustic & Electric Guitar) | Mayo Pamplona (Acoustic & Electric Double Bass) | Maria Carolina (Flute) | Maria Clara (Cello) | Mariana Bernardes (Voice, Cavaquinho, Zabumba) | Miguel Martins (Guitar, Mandolin, Cavaquinho) | Mingo Leahy (Drums, Percussion) | Pedro Albuquerque (Acoustic Bass) | Pedro Araujo (Cello) | Pedro Christiano (Electric Bass) | Pedro Paulo Junior (Trumpet, Flugelhorn, Mellophone) | Renata Neves (Violin) | Roberto Rutigliano (Drums, Agogo, Block, Triangle) | Sidney Herszage (Tenor & Soprano Saxophone, Flute) | Tomaz Lemos (Electric Guitar) | Vitor Goncalves (Piano, Sax, Melodica) | Vitor Medeiros (Saxophone)


All compositions and arrangements by Itiberê Zwarg (Except "17 de Janeiro" by Hermeto Pascoal, arranged here by Itiberê Zwarg) | Artistic Production: Itiberê Zwarg | Executive Producer: Vitor Hugo Jardini | Assistant Producer: Teresa Faria | Sound technicians: Eduardo Costa, Paulo Brandao, Vanius Marques & Eber Pinheiro | Mixed by: Paulo Brandao | Mastered by: Ricardo Garcia (Studio Meg Master) | Recorded and mixed in Studio JAM, Barra de Tijuca, Rio de Janeiro, in January, February, March & April 2001


■ソングリスト


Disc 1
1. Na Carioca
2. Bota Para Quebrar
3. De Coração Aberto
4. Forró No Encontro Dos Rios
5. Curupira
6. Arco-iris de Som
7. No Varal
8. Toada Cigana


Disc 2
1. Doce
2. Vale de Luz
3. De Repente
4. Muito Natural
5. Ao Pé Da Lareira
6. Hora Da Prece
7. 17 de Janeiro
8. Pedra Do Espia

【通販のご注文はこちらをクリック】
--------------------------------------------------------------------------------------------------
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取
下取りを行っております!
吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は51年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館 吉祥寺駅徒歩2分 
地図

0422-23-3533   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp 

友だち追加数  

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

吉祥寺のジャズ・スポットのご案内。
ぜひお立ち寄りください

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。