◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 



吉祥寺ジャズ館スタッフ厳選新品CD企画
吉祥寺的ドラムレス・トリオ特集 パート②


ドラムレス・トリオ特集第一弾が大変ご好評を頂き、ほとんどのタイトルが完売しました。
つきましては、パート2も開催させて頂きます!
今回もピアノ、ギター、ベースのナット・コール型、チェットやジュフリーに代表されるホーン、ベース、ピアノ(もしくはギター)のトリオをメインに、ヴァイブ、ギター、ベースの
レッド・ノーヴォ型も交えてご紹介いたします!
吉祥寺ジャズ館限定入荷アイテムやデッドストック気味の作品もございます!
ドラムレスならではのマイルドなスイング感と、それとは別次元のところで生まれる
ゆるやかな緊張感、そして深い味わいをお楽しみ下さい!





●MIKE MURLEY - ED BICKERT - STEVE WALLACE / TEST OF TIME / CORNERSTONE / CRSTCD140 / CD / 2,000円+税

吉祥寺ジャズ館限定入荷商品
実はカナダには、北欧にも劣らぬドラムレス・トリオの豊かな伝統がございます。
本作の主人公マイク・マーレイ、そして同地の伝説的ギタリストであるエド・ビッカートはその中心人物と言えるでしょう。本作は、この二人を中心として活動したトリオの未発表音源集です。
レスター系でゲッツやズートにも通じる味わいを持つマーレイのテナーと、晩年のポール・デスモンドを支えたビッカートの円熟のギターは国宝に指定すべきクオリティ。
ビッカートといえば、ジム・ホールの推薦でポール・デスモンド・カルテットのギタリストの座を射止め最晩年まで氏を支えた名手であり、ジャズ・ギタリストとしては珍しくテレキャスターを愛用していることでも知られています。
ドラムレス・トリオの史上に残る隠れた名作をこの機会に是非お求めください!(吉良)






●MIKE MURLEY TRIO / LOOKING BACK / CORNERSTONE / CRSTCD143 / CD / 2,000円+税

吉祥寺ジャズ館限定入荷商品
今も精力的に活動を続けるカナダの名テナー、マイク・マーレイの最新作が本作です!すでに惜しまれつつリタイアしてしまったエド・ビッカートに代わり、こちらもカナダのベテランであるREG SCHWAGERをフィーチャー。ビッカート時代と変わらぬ安定した演奏を聴かせてくれます。
サックス、ギター、ベースのトリオというのは探せば世に掘り出し物はまだまだありますが、代表的なのはイエスパー・ルンゴーによるレギュラー・トリオ、そしてハリー・アレンのトリオによる『I KNOW THAT YOU KNOW』、バルネ・ウィランの『SANCTUARY』あたりでしょうか。ボトムをしっかりと支えるベースと、リズムの輪郭を描き出しつつ絶妙なハーモニーを入れるギター、そんなミニマルなバッキングでサックスを思う存分楽しめるのがこのフォーマットの素晴らしいところ。本作にもそんなドラムレス・トリオの美味しい部分が詰まっています!(吉良)






●DON THOMPSON TRIO / SOME OTHER SPRING / CORNERSTONE / CRSTCD144 / CD / 2,000円+税

吉祥寺ジャズ館限定入荷商品
カナダジャズ界の最古参の一人であり、マイク・マーレイの項でも触れたエド・ビッカートと盟友関係にあったのが本作のリーダーであるドン・トンプソン。おそらく本職はベースと思われますが、ピアノの腕前も確かで、ピアニストとしての作品も少なくありません。しかしながら、本作ではなんとヴィブラフォン奏者として堂々たる演奏を聞かせているのですからそのマルチぶりには驚かされます。ギターにはマイク・マーレイ『LOOKING BACK』でのプレイも素晴らしかったREG SCHWAGERを、ベースにはこちらもエド・ビッカートとのドラムレス・トリオで活躍した名手NEIL SWAINSONをフィーチャー。
ヴァイブ、ギター、ベースのトリオいえばレッド・ノーヴォが有名で、その後まともなフォロワーが生まれていないスタイルではありますが、本作は数十年の穴を埋めるにふさわしい見事な出来栄え。ピアノとはまた違った、ヴァイブならではの爽やかな風合いが違いを生んだ推薦盤です!(吉良)





●JESPER THILO - JAN LUNDGREN - JESPER LUNDGAARD / TRIBUTES / MUSIC MECCA / CD40982 / CD / 2,095円+税

世界中に多くのファンを持つデンマークの重鎮テナー、イェスパー・シロも、重要なドラムレス・トリオ作品を複数リリースしています。なかでも現在ギリギリ入手可能な作品と思われる本作をなんとか入荷させることに成功しました!
ピアノには、言わずと知れたスウェーデンの名手ヤン・ラングレンを、ベースにはドラムレス・トリオ特集第一弾でも繰り返し触れてきた最重要人物イェスパー・ルンゴーをフィーチャーした逸品。あまり中古でも見かけないため実は探している方も多い作品です。白人的洗練とホーキンス的図太さを併せ持つシロのテナーは貫録十分、ドラムレスということでテナーの表情も一つ一つじっくり味わうことが出来ます。また、ラングレンの持ち味の一つであるケレン味のない実直な演奏も心に染み入ります。それを支えるルンゴーの妙技は言わずもがなでございます。MUSIC MECCAも再入荷が困難で廃盤化が早いリスナー泣かせのレーベルです。お早めにお求めください!(吉良)






●FILIPE MULO TRIO / DEBUT / CLEAN FEED / CF048CD / CD / 2,000円+税

ポルトガルのCLEAN FEEDといえば、泣く子も黙るフリージャズの名門レーベル。ですが、そのカタログの中にはフリージャズとは一切関連の見いだせない良質なモダンジャズがいくつか埋もれていたりします。
このFILIPE MELOによる唯一のリーダー作もそんなモダン系の良作。
ピアノ、ギター、ベースによる、ナット・コール~オスピー型のドラムレス・トリオとしては決して捨て置けない、知る人ぞ知る隠れた名品であります。
奏者はポルトガルの若手3名と思われますが、重心の安定した心憎いスイング感と、ブルース感覚と歌心を大切にしたフレージングからはジャズの良心が滲み出ております。
ミドルテンポでずしりと迫る冒頭曲、一転して軽快なスイング感が映える「I GOT RHYTHM」など、CLEAN FEEDの作品であることが信じられない正統派モダン作品です!(吉良)






●TRANS EUROPE TRIO / CHILDREAMS / CALIGOLA / 2113 / CD / 1,700円+税

PENTA FLOWERSの初期作品、CALIGOLAからの諸作、そしてメジャーのEMARCYからもリリースのあるイタリアのトランペット名手マルコ・タンブリーニを軸とする《TRANS EUROPE TRIO》の隠れた名作です。トランペット、ギター、ベースといえば、後期チェット・ベイカーが最も得意とした編成。ジャズ全体の趨勢と比較すると目立たないながらも、ヨーロッパにはこのスタイルが着実に根付いていることが実感されます。ギターのクリスチャン・エスクードはマヌーシュの血を引くジャンゴ系の名手。ベースのダリル・ホールも欧米の一流ミュージシャンに重用される実力派です。サウンドにも好ましい多国籍感が満載で、特に素晴らしいのが冒頭を飾る「BEBE」。あのエルメート・パスコアールの名曲を、練りに練ったアレンジで聴かせてくれます。テーマ部のユニゾン、ギターのコードバッキング、トランペットの抑制された鳴りすべてが理想的結実を果たした知られざる傑作です!(吉良)






●ROYCE CAMPBELL TRIO / ROSES & WINE / PHILOLOGY / W364.2 / CD / 1,700円+税

PHILOLOGYに多くの作品を残すいぶし銀のギタリスト、ロイス・キャンベルによる最高のドラムレス・トリオ作品です!
ピアノには大人気の名手、ホッド・オブライアンを迎え、グイグイとスイングする痛快な作品集となっています。ギター、ピアノ、ベースというナット・コール系スタイルですが、安定感のあるロイスのギターと、古き良きブルース感覚を携えたオブライアンの絡みは絶妙で、オスカー・ピーターソンとハーブ・エリスの伝説的ドラムレス・トリオを彷彿とさせる素晴らしい演奏がてんこ盛りです!
「G JAM BLUES」「THAT'S NOT ALL」「MORE THAN JUST FRIENDS」など、有名スタンダードのタイトルをもじった曲名もユニークで笑えますね。
PHILOLOGYの作品はいずれも現在入手困難となっていますので最速でのお求めをオススメいたします!(吉良)






●MONTY ALEXANDER - RAY BROWN - HERB ELLIS / OVERSEAS SPECIAL / CONCROD JAZZ / CD / CCD4253 / 2,000円+税

初期ドラムレス・トリオ界に一時代を築いたのが、オスカー・ピーターソン、ハーブ・エリス、レイ・ブラウンのトリオです。CLEFの"PLAYS"シリーズやVERVEの『at the Stratford Shakespearean Festival』あたりが有名ですね。
本作は、ハーブ・エリスとレイ・ブラウンのコンビに、当代きってのピーターソン派であったモンティ・アレキサンダーを組ませた魅惑の一枚。1982年、東京は六本木の老舗《サテンドール》でのライブ録音です。
レイ・ブラウンも、ドラムレス・トリオを語るうえで重要なベーシストの一人であり、自身の"TWO BASS HIT"シリーズやジミー・ジュフリーとの絡みも重要です。
本作は、CDのプレス数がかなり少なかったのか中古で出回ることも少なく、某巨大サイトでも高値を付けております。今回、デッドストックで数枚のみ入荷に成功致しました。お急ぎください!(吉良)






●HORACE PARLAN TRIO / MY LITTLE BROWN BOOK / STUNT / CD / STUCD07112 / CD / 2,400円+税

『US THREE』をはじめとするBLUE NOTEでの名作群、デンマークのSTEEPLE CHASEでの諸作など、名作を多く残す黒人ピアノの重鎮ホレス・パーランによるドラムレス・トリオ作品。パーランのドラムレス・トリオ編成はかなり珍しいと思います。
アルトのクリスティーナ・フォン・ビューローとベースのイェスパー・ルンゴー(しつこいですが最重要人物)のコンビは、MUSIC MECCAに多くのドラムレス・トリオ作品を残していますが、その流れで(?)同じデンマークのSTUNTに吹き込んだのが2007年の本作となります。
流麗なテクニックとは対極にあたる、ある種無骨なピアノからは、限りない優しさと温かみが伝わってきます。障害を乗り越えてプレイを続けてきたパーランだからこそ辿り着いた境地。見事であります。ビューローによるアルトもデスモンドに迫るクールで詩的な味わい。これぞ繰り返しの傾聴に耐える"真の音楽"です!(吉良)








【通販のご注文はこちらをクリック】
--------------------------------------------------------------------------------------------------
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取
下取りを行っております!
吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は45年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 
地図
0422-23-3532   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp 


友だち追加数 










ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。