◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8/9(土)
品切れしていた以下の作品が少量再入荷しました!
●FRASER MACPHERSON TRIO / LIVE AT PUCCINI'S 1977 / CELLAR LIVE / CD / 2,100円+税

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

8/8(金)

特集開始直後に品切れとなったPHILOLOGYの4タイトルにつきまして、ごく少量ですが再入荷に成功しました!
いずれも入手が難しく内容抜群の名作です!
早いもの勝ちです!
お早めにお問い合わせください!
●PHIL WOODS TRIO / JUST FRIENDS / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
●IRIO DE PAULA TRIO / SEM BATERA / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
●CHUCK ISRAELS TRIO / CONVERGENCE / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
●FELICE REGGIO - HAROLD DANKO - ANDREA PEJROLO / THREE FOR CHET / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





吉祥寺ジャズ館スタッフ厳選新品CD企画
吉祥寺的ドラムレス・トリオ特集 その①

ドラムのいないトリオ。ドラムがいないからこそのマイルドなスイング感と、それとは別次元のところで生まれるゆるやかな緊張感。
ナット・キング・コールのドラムレス・ピアノトリオ(ピアノ、ギター、ベース)を嚆矢とし,その後ジミー・ジュフリーがその可能性をフリージャズにまで拡大、晩年のチェット・ベイカーによって世に広められました。

ドラムがいないトリオ編成であればあらゆる楽器の組み合わせが考えられるのもこのフォーマットの魅力。ピアノトリオ・ブームの次に蒐集すべきはこのドラムレス・トリオです!?
いざ探そうとしてもなかなか巡り会えないこの編成の名盤をご紹介するシリーズ第一弾!






●FRASER MACPHERSON TRIO / LIVE AT PUCCINI'S 1977 / CELLAR LIVE / CD / 2,100円+税
※少量再入荷!

いままでドラムレスというフォーマットを意識していなかった方にまず一枚オススメするならこの作品。かくいうワタクシもこの作品で覚醒致しました。
カナダを代表する伝説的テナー奏者であるフレイザー・マクファーソンが、1977年に地元トロントに残した未発表音源。カナダの名レーベル、CELLAR LIVEが世に問うてくれました。
あっさりとしながらも適度なコクのあるテナーがまず渋くてカッコいいのですが、ドラムの不在を逆手に取り心地よいスイング感を生み出すベースとギターのサポートが素晴らしい!
ことジャズにおいてはピアノの後塵を拝すことの多いギターですが、カッティングという技法のおかげでドラムレス編成にはギターを入れる例が非常に多いのも特徴です。この編成でしか有り得ないモダンジャズのエアポケット的味わいを是非お楽しみ下さい!(吉良)





●PHIL WOODS TRIO / JUST FRIENDS / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
※少量再入荷!


現在まで多くの作品をリリースしてきた生ける伝説、フィル・ウッズ。しかし、ドラムレス・トリオという編成で残した作品はほんの数作しかありません。そんなウッズの貴重なドラムレス・トリオのひとつが本作。
イタリアの名門PHILOLOGYからの作品で、同じく同レーベルの看板選手であるレナート・セラーニ(p)を起用しております。ベースのマッシモ・モリコーニはチェットの伴奏も務めた名手です。ほとんど廃盤状態でしたが奇跡的に数枚だけ入荷に成功しました!
この3者がトリオで演奏するのですから堪りません!パーカー直系で表現力とスピードに優れたウッズの演奏はここでも圧巻。それをイタリア人コンビが柔らかくサポートする極上の一枚です。
ちなみに思いっきりトリオと銘打った作品ですが、トリオ演奏は全体の半数ほどで、残りはウッズとセラーニのデュオとなります。ドラムレス・トリオ作品にはこのようにデュオ演奏を織り交ぜた作品が時折見受けられます。(吉良)





●IRIO DE PAULA TRIO / SEM BATERA / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
※少量再入荷

イタリアPHILOLOGYから多くの作品を発表するブラジル出身の人気ギタリスト、イリオ・ジ・パウラが同レーベルに残した唯一のドラムレス・トリオ作品。この作品はギター、ピアノ、ベースによるいわゆるナット・コール型の古典的ピアノトリオ編成です。
この作品もPHILOLOGYのカタログ中では珍しい一枚で、数枚のみ入荷に成功しました。
ブラジル的サウダージ感覚とブルーシーな黒人ジャズ・フィーリングを両立させたパウラのギターが軽快にスイングする極上のドラムレス・トリオで、4ビートのオーソドックスなスタイルはもちろん、出自を存分に生かしたボサノヴァ・ナンバーもこの作品ならではの演奏です!(吉良)





●CHET BAKER TRIO / CHET'S CHOICE / CRISS CROSS / CD / 2,300円+税
※在庫僅か

ナット・コール型(ピアノ、ギター、ベース)でない、管楽器を導入したドラムレス・トリオというフォーマットを世に知らしめたという意味ではジミー・ジュフリーと並ぶ存在なのが、ジャズファンのアイドル的存在チェット・ベイカーです。
70年代半ばから晩年にかけ、ヨーロッパを彷徨いながら多数の作品を残したチェットですが、この時期に多くのドラムレス・トリオ作品を発表しています。
チェットはサウンドにエッジが出ることを避け、音に空間と丸みを持たせるために敢えてドラムを外した編成を好んだとのこと。そうした理念が結実した傑作のひとつが、オランダCRISS CROSSに残した本作。盟友フィリップ・カテリーンを迎え、後期チェットの作品群の中でも特に充実の出来映えを示す傑作!ドラムがいないにも関わらず、様々なビートを表現する3者のテクニックは驚嘆に値します。(吉良)






●JESPER LUNDGAARD TRIO / SCULPTING / MUSIC MECCA / CD / 2,095円+税
※SOLD OUT

デンマークを代表するベースの巨匠、イェスパー・ルンゴーによるレギュラー・トリオは、日本でも広く知られた名手ハンス・ウルリク(ts)と、元々ロックに出自を持つというNICLAS KNUDSEN(g)とのドラムレス・トリオ。すでにこのトリオでは、私の知る限り5枚のアルバムをリリースしています。
本作は2006年録音のMUSIC MECCAでの2作目。ちなみに1作目『CELLULOID』はすでに廃盤となっており、本作も入手不可となるのは時間の問題と思われます。お急ぎください。
さて、その内容ですが、現代ドラムレス・トリオのお手本とも言うべき極上の逸品。冒頭で聴かれるマイルス名曲「SO WHAT」のゾクゾクするようなカッコよさ!足早なウォーキング・ベースとスリリングなギター・カッティングをバックに堂々と吹くウルリクのテナーが実にクール!その他様々な曲想で飽きさせない宝箱のような傑作!因みにこのルンゴー氏、非常に数多くのドラムレス・トリオ作品に携わってきた第一人者であり、レッド・ミッチェルと並んで最も注目すべきベーシストです。(吉良)






●CHUCK ISRAELS TRIO / CONVERGENCE / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
※少量再入荷

スコット・ラファロ亡き後、ビル・エヴァンス・トリオのベーシストとして活躍したチャック・イスラエルが名門PHILOLOGYに残したドラムレス・トリオの傑作です。
ナット・コール型(ピアノ、ギター、ベース)ドラムレス・トリオの多くが、性急なスイング感を聴かせる方向性を採用しているのに対し、イスラエルのトリオはやはりベースを中心に据えた独自のアプローチ。
どっしりと重心を低く構えたベースは急がず騒がず、ミディアム・テンポを中心にじっくりと練り上げられたアレンジで楽しませてくれます。これまでありそうで無かった手法で玄人好みの演奏を繰り広げており、この編成の作品の中では個人的に五指に入る大傑作と感じています。
ピアノにホッド・オブライアン、ギターにスティーヴ・ブラウンというベテランを迎え、安心して聴き入ることのできる推薦盤です!(吉良)






●ROGER KELLAWAY - JAN ALLAN - RED MITCHELL / THAT WAS THAT / DRAGON / CD / 2,000円+税
※在庫僅か


スウェーデンの名高い名門、DRAGONレーベルにもドラムレス・トリオの名作が多くありますが、本作は中でも渋い演奏が味わえる一枚です。
DRAGONのドラムレス。トリオ作品の多くに関わっているキーマンが、ベースのレッド・ミッチェル。晩年は北欧を拠点に活動したミッチェルは、やはり意識的にドラムレス編成をした重要人物。トランペットのヤン・アランは、スウェーデン・ジャズのパイオニアの一人であるベンクト・ハルベルクらと"TRIO CON TROMBA"というドラムレス・トリオも率いた名手。そこにミッチェルの盟友ロジャー・ケラウェイをアメリカから呼び寄せた一期一会のセッションです。
旧知の仲であるミッチェルとケラウェイの息もぴったりなリズムセクションの盛り立てを受け、繊細なアランのトランペットが美しく響く素晴らしいスタンダード集です。ドラムレスならではの柔らかな世界観がマッチした名作!(吉良)






●PAOLO RECCHIA / THREE FOR GETZ / ALBORE JAZZ / CD / 2,381円+税
※在庫僅か


イタリアで注目を集める若きアルト奏者パオロ・レッキアが、あのスタン・ゲッツへのオマージュを掲げた傑作。イタリアのジャズをオリジナル作品で紹介する日本の優良レーベル、ALBORE JAZZからの2013年作品です。
いかにも白人アルトという趣の演奏を聴かせるレッキアのクールな音色は格別で、ペッパー、デスモンド、コニッツといった白人アルトの伝統をしっかりと吸収しています。ゲッツゆかりの楽曲を多数取り上げており、他のサックス系ドラムレス・トリオではやや珍しいボサノヴァ風の演奏も多めに収録しています。
ドラムレス・トリオの醍醐味は、”存在するはずの無いドラムスの輪郭を演奏者も聴き手も意識する”、というところに尽きます。ドラムスがいないからこそ、逆説的にリズムの輪郭が浮き彫りになっていくのです。(吉良)







●FELICE REGGIO - HAROLD DANKO - ANDREA PEJROLO / THREE FOR CHET / PHILOLOGY / CD / 1,700円+税
※少量再入荷


ドラムレス・トリオの偉大な先駆者であるチェット・ベイカーに捧げられた隠れた名品をご紹介します。
ジャンニ・バッソ、レナート・セラーニといったイタリアの伝説的名手と共演してきた実力派トランペッターのFELICE REGGIO、実際にチェットとの共演歴もあるハロルド・ダンコ、今はプロデューサーとして活動するベースのANDREA PEJROLOという3者による通好みのトリオです!
「Mr.B」「MY FUNNY VALENTINE」などチェットの愛奏曲を情感たっぷりにプレイした名品です。
バックにピアノを使うかギターを使うかはドラムレス・トリオの方向性を決める重要な要素です。ギターを入れる場合はよりリズミックな演奏が可能ですが、繊細なハーモニーを聴かせることに重点を置く場合はピアノが選択される傾向があるように感じています。(吉良)


【通販のご注文はこちら】

--------------------------------------------------------------------------------------------------
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取
下取りを行っております!
吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は45年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 
地図
0422-23-3532   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp 


ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。