◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 





吉祥寺ジャズ館
アルゼンチン新興ジャズ・レーベル
RIVO RECORDS特集開催



PAULA.jpg

●PAULA SHOCRON / SERENADE IN BLUE / RIVO RECORDS / CD / 1,700円
お待たせしました!再入荷です!
前作『OUR DELIGHT』が大ヒットしたPAULA SHOCRONの最新ピアノトリオ作!


今、個人的に最も注目しているのがこのアルゼンチンのRIVO REOCRDS。これまでのリリース作品はすべてハイ・クオリティな内容を誇っておりますが、この度入荷した新作もまた素晴らしい!
前作のヒットも記憶に新しい美女ピアニストPAULA SHOCRONの最新ピアノトリオ!最高傑作かもしれません!
冒頭は、デューク・ピアソンの名曲「JEANNINE」。軽やかにスイングするその演奏はため息ものです。この時点で大喜びするジャズファンは多いことでしょうが、続く「AFTERNOON IN PARIS」と「NICA'S DREAM」でほとんどの方はノックアウトです。
女性ならではの繊細かつ柔らかなタッチと、それに寄り添うようなリズム・セクション。非常にマイルドな聴き心地で最後まで楽しませてくれます!はっきり言って今年のピアノトリオ作品のなかでも本命の1枚といえそうです!


■メンバー
Paula Shocron Piano
Juan Manuel Bayón Contrabajo
Eloy Michelini Batería


■曲目
1.JEANNINE (D. Pearson) 06:03 AUDIO
2.AFTERNOON IN PARIS (J. Lewis) 05:48
3.NICA’S DREAM (H. Silver) 07:00
4.SERENADE IN BLUE (H. Warren – M. Gordon) 05:46 AUDIO
5.FINE AND DANDY (K. Swift – P. James) 04:41
6.SP (P. Shocron) 05:34
7.MY IDEAL (N. Chase – R.A. Whiting – L. Robin) 05:08
8.WILLOW GROVE (B. Powell) 04:39
9.THE STAR-CROSSED LOVERS (D. Ellington – B. Strayhorn) 03:25
--------------------------------------------




売り切れでご不便おかけしました。
RIVOの本命盤!
GUSTAVO MUSSOのワンホーン傑作がついに再入荷!



●GUSTAVO MUSSO / OUR SONG / RIVO RECORDS / RR16 / CD / 1,700円

RIVOの本命盤!
GUSTAVO MUSSOのワンホーン傑作がついに再入荷!

既に何度か入荷→売り切れを繰り返している話題作です!
ずばり、ATLANTIC~VERVE期のリー・コニッツに近いスタイルを感じました。
1曲目、ジミー・ジュフリー「FOUR BROTHERS」での、ウェストコースト系の軽快なブロウに一発でやられてしまいました!
続く「YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO」やタイトル曲はアート・ペッパーと比較するのも面白いでしょう。
西海岸系のクールな楽想ですが、ジャズに対するストイックな姿勢が音楽にも現れており、ソロのひとつをとってみても、よく練られた演奏で聴くほどに味わいが増してきます。
とにかく聴きごたえ抜群のアルト・ワンホーン快作!初回入荷少ないのでお早めに!

Gustavo Musso(as)
Francisco Lo Vuolo(p)
Jerónimo Carmona(b)
Eloy Michelini(ds)

1.FOUR BROTHERS (J. Giuffre) 05:35
2.YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO (C. Porter) 06:31
3.HERE’S THAT RAINY DAY (H. Carmichael / N. Washington) 03:24
4.OUR SONG (A. Pepper) 05:15
5.SO IN LOVE (C. Porter) 06:59
6.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE (J. McHugh – D. Fields) 07:06
7.LOVER MAN (J. E. Davis / R. Ramirez / J. Sherman) 04:07
---------------------------------------------------------




●FRANCISCO LO VUOLO / Segment / RIVO RECORDS / CD / RR12 / 1,700円

ピアニストFRANCISCO LO VUOLO率いるピアノトリオ傑作!
今、個人的に最も注目しているのがこのアルゼンチンのRIVO RECORDS。これまでのリリース作品はすべてハイクオリティな内容を誇っておりますが、この度入荷した新作もまた素晴らしい作品となっています。
アルゼンチンのピアニストFRANCISCO LO VUOLOは、前作『VUELTAS』がスマッシュヒットを記録したことが記憶に残っていました。
この新作ではスタンダード曲を多く取り上げていますが、そのアプローチは非常に独特で、原曲への敬意を払いつつも、その楽曲が内包する別の側面を浮き彫りにしていくような、清新な表現を実現しています。といっても決して難解であったり前衛的であったりするものではなく、非常に聴きやすくメロディアスにリズミックに組み立てられた逸品となっております。
アルゼンチン・ジャズ・シーンのレベルの高さが実感できる推薦盤です!

Francisco Lo Vuolo(p)
Cristian Bortoli(b)
Eloy Michelini(ds)

1.YESTERDAYS (J. Kern – O.  Harbach) 05:54  AUDIO
2.THE VERY THOUGHT OF YOU  (R. Noble) 06:09
3.LOCAL 47 (W. Marsh) 06:10
4.MONK´S MOOD (Th. Monk) 07:46
5.EASY TO LOVE (C. Porter) 05:38
6.SEGMENT (Ch. Parker) 03:47
7.NOBODY KNOWS THE TROUBLE I´VE SEEN (Traditional) 06:43   AUDIO
8.THE EYE OF THE HURRICANE (H. Hancock) 03:54
9.MY FUNNY VALENTINE (R. Rodgers – L. Hart) 05:54
--------------------------------------------------------------------------



●MARIANO LOIACONO / What’s New ? / RIVO RECORDS / CD / RR20 / 1,700円

トランペッターMARIANO LOIACONOによる同レーベル2作目!
アルトでリーダー作を出していたGUSTAVO MUSSOをテナーで起用した2管クインテット作品となっています。
これがまた痛快愉快な上質ハードバップ作品となっており、是非皆々様に楽しんでいただきたい作品です。
アルゼンチンの若手~中堅メンバーを中心にしており、ここ日本では無名の奏者ばかりですが、その演奏は相当にハイレベル!是非聴いてみてください!
リー・モーガンを思わせる鋭いトランペットが縦横無尽に駆け回るハードバップに仕上がった「IT'S YOU OR NO ONE」を皮切りに、ジャズファンを唸らせる快演の連続!
続く「JOHNNY COME LATELY」では、さらにアルトを加えた3管編成となり、厚みのあるハードバップを繰り広げます。「WORK SONG」でのファンキーな佇まいも見事!
ジャズに出会ったあの頃、BLUE NOTEのハードバップ名盤群に夢中になった日々を思い出させてくれるような本当に痛快な演奏です。

MARIANO LOIACONO(tp, flh)
GUSTAVO MUSSO(ts)
FRANCISCO LO VUOLO(p)
JERONIMO CARMONA(b)
PEPI TAVEIRA(ds)

SEBASTIAN LOIACONO(as on M2,6,7)
RAMIRO FLORES(as on M4,7)
1.IT’S YOU OR NO ONE (J. Styne / S. Cahn) 05:54
2.JOHNNY COME LATELY (B. Strayhorn) 06:32
3.WHAT’S NEW (B. Haggart / J. Burke) 08:19
4.CONNECTING (M. Loiacono) 08:21
5.I FALL IN LOVE TO EASILY (J. Styne / S. Cahn) 05:54
6.BLUE MONK (Th. Monk) 06:08
7.WORK SONG (N. Adderley) 07:28
8.MY FOOLISH  HEART (V. Young / N. Washington) 03:17
-----------------------------------------------------------------------------




●ADRIAN IAIES / Goodbye / RIVO RECORDS / ARG / CD / RR10 / 1,700円

現代アルゼンチンを代表するジャズ・ピアニスト、ADRIAN IAIESによるピアノ・ソロ作品
スタンダード曲を中心に構成されたアルバムです。
これが大変に美しく気品にあふれた演奏で、ジャズ・ピアノの真髄がアルゼンチンという国からポロリと現れたことに驚きと喜びを感じます。
ソロということでなかなか手が伸びない方も多いかもしれませんが、演奏のクオリティの高さで決して飽きさせません!これは是非聴いて頂きたい作品です。

Adrián Iaies :Piano

1.SOUL EYES (M. Waldron) 05:41
2.EVERYTHING HAPPENS TO ME (M. Dennis – T. Adair) 03:57
3.WHISPER NOT (B. Golson) 03:38
4.DANNY BOY (F.E. Weatherley) 05:28
5.WHEN YOU’RE SMILING (M. Fisher – L. Shay – J. Goodwin) 03:28
6.FLY ME TO THE MOON (B. Howard) 04:37
7.IN THE WEE SMALL HOURS OF THE MORNING (D. Mann – B. Hilliard) 03:26
8.I’M GETTING SENTIMENTAL OVER YOU (G. Bassman – N. Washington) 03:20
9.UP JUMPED SPRING (F. Hubbard) 04:53
10.GOODBYE (G. Jenkins) 05:28
--------------------------------------




●CARLOS LASTRA / Child is Born / RIVO RECORDS / CD / RR19 / 1,700円

アルゼンチンのテナー奏者によるワンホーン・カルテット作品!!
1曲目、テーマ部を大胆にデフォルメした「SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE」から、その深い世界観に引き込まれます。
ウェイン・ショーターを思わせるテナーは知的でありつつスピリチュアル。60年代新主流派の息吹を受け継ぐ見事なプレイです!
ピアノのFRANCISCO LO VUOLOは、同レーベルのアルトGUSTAVO MUSSO盤にも参加しており、リーダーとしてリリースしたピアノトリオ作品『VUELTAS』も昨年大ヒットしました。
続く「SOUL EYES」での情感溢れるバラード、フランク・フォスター作「BLUES BACKSTAGE」でのブルージーなプレイと、楽曲ごとに多彩な面を見せてくれます。
スタンダード「WILL YOU STILL BE MINE?」での野太いバップ・フレーズも聴き応え抜群でカッコいい!「CHILD IS BORN」でのスピリチュアルなソプラノ、ラストの「I'LL BE SEEING YOU」ではベースとのデュオで音楽と向き合います。

CARLOS LASTRA(ts, ss)
FRANCISCO LO VUOLO(p)
CRISTIAN BORTOLI(b)
SEBASTIAN CROSHAUS(ds)

1.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE (S. Romberg / O. Hammerstein III) 10:15   
2.SOUL EYES (M. Waldron) 06:33
3.BLUES BACKSTAGE (F. Foster)  11:38
4.WILL YOU STILL BE MINE? (M. Dennis / T. Adair) 06:45
5.A CHILD IS BORN (Th. Jones) 08:27
6.I’LL BE SEEING YOU (S. Fain / I. Kahal) 04:19
------------------------------------------------------------------


●PAULA SHOCRON / Our Delight / RIVO RECORDS / CD / RR18 / 1,700円

既にアルゼンチンでは多くの作品をリリースしている実力派美女ピアニスト、PAULA SHOCRONが正統派ピアノトリオに挑んだ傑作!
ADLIAN IAIESを筆頭に、MANUEL FRAGAやMANUEL OCHOA、FRANCISCO LO VUOLOをはじめ、ここ数年ピアノトリオの隠れヒット作品がありましたが、本作も大ヒット間違いなしの超良質盤!
スタンダードを中心に、タッド・ダメロンやティモンズ、エリントンといったジャズピアノの巨人たちの楽曲も取り上げています。
プログレッシヴな演奏/作曲でも才能を発揮する奏者ですが、ここでは自作曲を封印し名曲をスイングさせることに専念しています。
適度に軽快なスイング感と、王道のメロディ感覚を大切にした演奏からはジャズへの愛がしっかりと感じられ、女性らしい繊細さが、凡百のバップ・ピアノにはない可憐な色彩を生み出しているようです。
全編趣味の良いサウンドに彩られたピアノトリオ傑作!お早めに!

PAULA SHOCRON(p)
JERONIMO CARMONA(b)
ELOY MICHELINI(ds)

1.THE END OF A LOVE AFFAIR (E. Redding) 04:37
2.THERE’S NO YOU (H. Hopper / T. Adair) 06:20
3.SOULTRANE (T. Dameron) 06:09
4.OUR DELIGHT (T. Dameron) 05:08
5.SO TIRED (B. Timmons) 06:01
6.THERE’S A SMALL  HOTEL (R. Rodgers / L. Hart) 05:52
7.ONE MORNING IN MAY (H. Carmichael / M. Parish) 05:29
8.LOVER COME BACK TO ME (S. Romberg / O. Hammerstein III) 06:19
9.CHANGE PARTNERS (I. Berlin) 06:28
10. MELANCHOLIA (D. Ellington) 03:32
------------------------------------------------------------




●MARIANO LOIACONO / Warm Valley / RIVO RECORDS / CD / RR17 / 1,700円

アルゼンチンのトランぺッター、MARIANO LOIACONOによる最新作は、女流ピアニストPAULA SHOCRONとの双頭リーダー作
ここでは優しげな音色のフリューゲル・ホルンをプレイ。ワンホーン編成でじっくり楽しめる良質なモダンジャズ作品です。
2~4曲目ではテナーが加わった2管編成となっておりますが、リラックスした夜のムードは変わらず。本当にお酒に合いそうな素敵なジャズ作品。
サド・ジョーンズ、ショーター、エリントンらの名曲やスタンダードを中心に、自作曲も1曲づつ取り上げています。
PAULA SHOCRONのピアノも、女性ならではの繊細かつ奥行きのあるハーモニーにはっとさせられるます。
2人の完全なデュオで収録されたラストの「STABLEMATES」で涙してください!

MARIANO LOIACONO(flh)
PAULA SHOCRON(P)
JERONIMO CARMONA(b)
ELOY MICHELINI(ds)
SEBASTIAN LOIACONO(ts on M2,3,4)

1.BIRD SONG (Th. Jones) 06:35
2.ELVIN (P. Shocron) 09:03
3.THE NEARNESS OF YOU (H. Carmichael / N. Washington) 08:12
4.BLUES FOR MY HERO (M. Loiacono) 05:48
5.WARM VALLEY (D. Ellington / B. Russell) 05:34
6.LOVER (R. Rodgers / L. Hart) 07:44
7.STABLEMATES (B. Golson) 03:23
--------------------------------------------------------------------




●KIRK LIGHTSEY / Solo Piano En Argentina / RIVO RECORDS / CD / RR09 / 1,700円

屈指の実力派ピアニスト、KIRK LIGHTSEYのブエノスアイレスでのライブです!
ピアノソロ作品ですが、このベテラン奏者の奥の深い演奏が存分に味わえる素晴らしい作品です!
有名スタンダードを中心に長尺の演奏となっていますが、ジャズの本質ともいえる即興の組立て、全体の構成への気配り、そしてそのメロディの美しさ。
ソロピアノならではの美しく無限に広がる世界を体感してください!

Kirk Lightsey :Piano

1.MORE THEN YOU KNOW (V. Youmans – E. Eliscu – B. Rose) 09:55
2.GOODBYE MR. EVANS (P. Woods) 06:06
3.IN YOUR OWN SWEET WAY (D. Brubeck) 07:33
4.PEE WEE (T. Williams) / HEAVEN DANCE (K. Lightsey) 09:45
5.INFANT EYES (W. Shorter) 09:22
6.HABIBA (K. Lightsey) 06:03
--------------------------------------------------------------



●RICARDO CAVALLI / Heart To Heart / RIVO RECORDS / CD / RR15 / 1,700円

ジョージ・ガゾーン参加!現代アルゼンチン・ジャズ・シーンを代表するテナー奏者リカルド・カヴァリのスタジオ録音!
アルゼンチンの実力派テナーRICARDO CAVALLIによる作品。本作のトピックといえば、現代のテナータイタン、ジョージ・ガゾーンの参加。オリジナル曲も2曲提供し、7曲中5曲でCAVALLIとの見事なツインテナーを聴かせてくれます。RIVORECORDSの作品の中ではコンテンポラリー・ジャズ寄りの作品ですが、サム・リヴァース、コルトレーン、ミンガスらの硬派な楽曲を骨太な演奏で料理しています。 

Ricardo Cavalli (ts)
Guillermo Romero (p)
Carlos Alvarez (b)
Eloy Michelini (ds)
guest:
George Garzone (ts on 1,3,4,5,6)

1.BEATRICE (S. Rivers)
2.PEGGY´S BLUE SKYLIGHT (Ch. Mingus)
3.CRESCENT (J. Coltrane)
4.THE GIRL FROM ARGENTINA (G. Garzone)
5.HEY, OPEN UP (G. Garzone)
6.NAIMA (J. Coltrane)
7.EASY LIVING (L. Robin ‐ R. Rainger)
--------------------------------------------------------------------




●ERNESTO JODOS / Light Blue / RIVO RECORDS / CD / RR14 / 1,700円

アルゼンチンを代表するピアニスト!最新ピアノトリオ作品!1曲目はFIRE WALTZです!
アルゼンチンのピアノ名手ERNESTO JODOSがRIVORECORDSに残したピアノトリオ名作。ほぼ全て有名スタンダードですが、全く古臭さを感じさせない楽曲への取り組み方が印象的。アレンジの巧さと思い切りのいい演奏が相まって、実に聴き応えある作品に仕上がっています。同時に、長く愛されるスタンダード曲が持つ強度にも気付かされます。

Ernesto Jodos (p)
Jeronimo Carmona (b)
Pepi Taveira (ds)

1.FIRE WALTZ (M. Waldron)
2.PETITE FLEUR (S. Bechet)
3.DEWEY SQUARE (Ch. Parker)
4.MOMENT´S NOTICE (J. Coltrane)
5.LIGHT BLUE (Th. Monk)
6.INVITATION (B. Kaper ‐ P. F. Webster)
7.MY OLD FLAME (S. Coslow ‐ A. Johnston)
8.STEP TEMPEST (H. Nichols)
9.SOMEBODY LOVES ME (G. Gershwin ‐ B. DeSylva ‐ B. MacDonald)
10.WRAP YOUR TROUBLES IN DREAMS (B. Moll ‐ T. Koehler ‐ H. Barris)
--------------------------------------------------------------------




●CARLOS LASTRA / The Inch Worm(2CD) / RIVO RECORDS / CD / RR13 / 2,400円

コルトレーン系、硬派なハードバップ!2枚組ライヴ!
前作『A CHILD IS BORN』では、ハイレベルで最高にかっこいいショーター的新主流派サウンドを聴かせてくれたテナー奏者CARLOS LASTRAですが、同様のメンバーで2011年に録音されたライブ盤がこちら。コルトレーン楽曲を2曲取り上げ、ワンホーン編成でこれでもかとソロ三昧を味わわせてくれます。マルの「SOUL EYES」、サド・ジョーンズ「A CHILD IS BORN」あたりも聴きもの。

Carlos Lastra(ts,ss)
Francisco Lo Vuolo(p)
Cristian Bortoli(b)
Sebastian Groshaus(ds)

CD1:
1. Softly As In A Morning Sunrise
2. The Inch Worm
3. Soul Eyes

CD2:
1. Chasin' The Trane
2. I'll Be Seeing You
3. Africa
4. A Child Is Born



【通販のご注文はこちら】

--------------------------------------------------------------------------------------------------
中央線/井の頭線沿線にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコードアナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取
下取りを行っております!
吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は45年の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 
地図
0422-23-3532   0120-273-537  dkk@diskunion.co.jp 

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
fax : 0422-23-3530
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。