◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 

FRESH SOUNDから新作6タイトル登場!


HARDMAN.jpg

●BILL HARDMAN / SAYING SOMETHING / FRESH SOUND / CD / 2,000円

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズで、ジャッキー・マクリーンやジョニー・グリフィンと絶妙なコンビネーションを演じたトランペット奏者がビル・ハードマンです。このアルバムは彼の初リーダー作である「The Bill Hardman Quintet」に、ボーナス・トラックの(7)を加えた、完全版と呼ぶにふさわしい作品です。クリフォード・ブラウンの強い影響を受けながらも、どこかホロリとさせられる哀愁があるのがハードマンの持ち味。その魅力は(1)や(2)といったマイナー調の演奏で最大限に発揮されています。ソニー・レッドのかすれたサックスの音色、ダグ・ワトキンスの堅実なベース・プレイも素晴らしく、身も心もハード・バップの醍醐味に浸ることが出来ます。(Jazzyellより)

Bill Hardman(tp), Sonny Red(as), Ronnie Mathews(p), Doug Watkins(b), or Bob Cunningham(b), Jimmy Cobb(ds)

Recorded at Medallion Studios, Newark, New Jersey, October 18, 1961.Newly remastered. Sources: (1)-(6):from the Savoy Album 「The Bill Hardman Quintet - Saying Something」(MG12170) / (7): from the Savoy Jazz Album 「Saying Something」(SJL1164) Stereo Recording.

1. Capers 2. Angel Eyes 3. Jo B. 4. Buckeye Blues 5. Assunta 6. It Ain't Happened Yet 7. With Malice Toward None(Bonus Track) 




TEDDY.jpg

●TEDDY EDWARDS / LOVE MOODS & GOOD GRAVY / FRESH SOUND / CD / 2,000円

40年代からカリフォルニアを拠点に活躍。西海岸のビ・バップ-ハード・バップ・シーンをリードしたひとりがテディ・エドワーズです。デクスター・ゴードンとのテナー・バトルやクリフォード・ブラウン=マックス・ローチ・クインテットでの演奏で知られる彼は50年代後半に満を持して自身のグループを結成し、数々の傑作を世に送り出しました。このコンピレーションは彼が61年にフィニアス・ニューボーンJr.を迎えて放った「Good Gravy!」と、アート・ペッパーと共に歌手へリン・スチュアートの伴奏を務めた「Love Moods」のカップリング。ソニー・ロリンズと並び称された逞しい音色、歌心たっぷりのプレイを満喫することができます。(Jazzyellより)

Teddy Edwards(ts,arr), Helyne Stewart(vo), Jack Sheldon(vo), Frank Rosolino(tb), Art Pepper(as), Pete Jolly(p), Jimmy Bond(b), Frank Butler(ds), Phineas Newborn, Jr.(p), Leroy Vinnegar(b), Milt Turner(ds), Danny Horton(p)

Recorded at Contemporary Records, Los Angeles, January 20, 1961 and August 21-25, 1961. 24 bit Digitally Remastered Stereo Recording.Sources: (1)-(12):from the Album 「Helyne Stewart - Love Moods」(Contemporary S7601) / (1)-(21):from the Album 「teddy Edwards Quartet - Good Gravy!」(Contemporary S7592)

1. Love Is Here To Stay 2. The Man I Love 3. How Deep Is The Ocean(How High Is The Sky) 4. My Silent Love 5. I Hadn't Anyone Till You 6. My Heart Belongs To Daddy 7. That Old Feeling 8. This Love Of Mine 9. Why Don't You Do Right 10. Easy To Love 11. Besame Mucho 12. This Can't Be Love 13. A Little Later 14. On Green Dolphin Street 15. Good Gravy 16. Could You Forget 17. A Stairway To The Stars 18. Just Friends 19. Laura 20. Yes, I'll Be Ready 21. Not So Strange 




WILLIS.jpg

●WILLIS JACKSON / A ONE-DAY SESSION 02/25/59 / FRESH SOUND / CD / 2,000円

R&B-ブルース・フィーリングたっぷりのプレイで、主に黒人ファンの間で絶大な人気を博したサックス奏者がウィリス・ジャクソンです。彼は1940年代から数々のシングル盤を発表し、59年にプレスティッジと契約。アルバム・アーティストとしての活動に踏み切りました。このCDは「Please Mr.Jackson」、「Cool Gator」、「Blue Gator」、「Together Again」、「Together Again,Again」という5枚のアルバムから、59年5月25日と27日に吹き込まれたナンバーを集めたもの。ジャクソンの豪快な吹奏はもちろん、ジャック・マクダフのオルガンやビル・ジェニングスのギターにも大きなスポットが当てられています。黒人音楽ファン必聴といえましょう。(Jazzyellより)

Willis Jackson(ts), Jack McDuff(org), Bill Jennings(g), Tommy Potter(b), Alvin Johnson(ds)

Recorded at Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey, May 25, 1959 / Recorded in New York City, May 27, 1959. 24 bit Digitally Remastered.Sources: (4)-(6),(8),(9),(13):「Please Mr.Jackson」(Prestige PR7162) / (2),(3),(7):「Cool Gator」(Prestige PR7172 - 12inch) / (1),(12):「Blue Gator」(Prestige PR 7183 - 12inch) / (11) :「Willis Jackson With Jack McDuff - Together Again!」(Prestige PR-7364) / (10)-(14):「Willis Jackson With Jack Mcduff - Together Again, Again」(Prestige PR7248) / (15)-(16):7inch Single(Fire 1003)

1. Gator's Tail(a.k.a. The Gator Jumps) 2. A Smooth One 3. The Man I Love 4. Cool Grits 5. Memories Of You 6. Please Mr. Jackson 7. How Deep Is the Ocean? 8. Dink's Mood 9. 633 Knock 10. Angel Eyes 11. Three Little Words 12. She's Funny That Way 13. Come Back To Sorrento 14. Gil's Pills 15. Good To The Bone(Bonus Track) 16. Makin' It(Bonus Track)





RANDY1.jpg

●RANDY WESTON / SOLO, DUO, AND TRIO IN A MODERN MOOD / FRESH SOUND / CD / 3,400円

それまでディキシーランド・ジャズ中心だったRiverside Recordsが、初めて契約したモダン・ジャズ・アーティストがランディ・ウェストンでした。彼の成功でRiversideはモダン路線に転換し、セロニアス・モンクやビル・エバンスを傘下に収めるのです。このアルバムはウェストンのソロ・ピアノとトリオ演奏にスポットを当てた2枚組CDで、「Cole Porter In A Modern Mood」、「The Randy Weston Trio」、「Trio And Solo」、「Get Happy」という4枚のオリジナル・アルバムから重複分を除く28曲を収録。初期ウェストンの瑞々しいピアノ・タッチにタップリ浸ることができます。「Fire Down There」はソニー・ロリンズ「セント・トーマス」の原曲といえるナンバーです。(Jazzyellより)

Randy Weston(p,p solo), Sam Gill(b), Art Blakey(ds), Wilbert Hogan(ds)

Recorded in New York City, April 27, 1954 / Recorded in New Jersey, January 25, 1955 / Recorded in New York City, September 10, 1956 / Recorded in New Jersey, August 29 & 31, 1955. 24 bit Digitally Remastered.Sources: CD1(1)-(8):from the Album「Cole Porter In A Modern Mood」(Riverside RLP2508-10inch) / (9)-(14): from the Album「The Randy Westeon Trio」(Riverside RLP2515-10inch) / CD2(1)-(4):from the Album「Randy Weston And Solo」(Riverside RLP 12-227 & 10inch RLP2515) / (5)-(14):from the Album「Get Happy」(Riverside 12-203)

CD1 1. Get Out Of Town 2. I Get A Kick Out Of You 3. I Love You 4. In the Still Of The Night 5. Just One Of Those Things 6. Night And Day 7. What Is This Thing Called Love 8. I've Got You Under My Skin 9. Sweet Sue 10. Pam's Waltz 11. Solemn Meditation 12. Again 13. Zulu 14. If You Could See Me Now
CD2 1. Little Girl Blue 2. We'll Be Together Again 3. Softness 4. Lover 5. Get Happy 6. Fire Down There 7. Where Are You? 8. Under Blunder 9. Dark Eyes (aka Otchitchornyia) 10. Summertime 11. Bass Knows 12. C-Jam Blues 13. A Ballad 14. Twelfth Street Rag





RANDY2.jpg

●RANDY WESTON / WITH THESE HANDS + THE MODERN ART OF JAZZ + JAZZ A LA BOHEMIA / FRESH SOUND / 2CD / 3,400円

今年で86歳。この秋、奇跡の来日を果たし、人気が再燃しているピアニストがランディ・ウェストンです。それにタイミングをあわせるかのように、若き日の彼を代表する3枚のアルバム「With These Hands」、「The Modern Art Of Jazz」、「Jazz A La Bohemia」が2枚組CDに網羅されました。ウェストンのピアノ・スタイルはデューク・エリントンやセロニアス・モンクの影響を感じさせる力強いもの。作曲のセンスも超一流で、「Little Niles」を始めとする珠玉のオリジナル曲も聴くことができます。'バリトン・サックスのチャーリー・パーカー'ことセシル・ペインも随所で張り切ったプレイを聴かせており、彼に対する再評価も高まることでしょう。(Jazzyellより)

Randy Weston(p), Cecil Payne(bs), Ahmed Abdul-Malik(b), Wilbert Hogan(ds), Ahmed Abdul-Malik(b), Willie Jones(ds), Ray Copeland(tp), Wilbert Hogan(ds), Al Dreares(ds)

Recorded in New Jersey, March 14 & 21, 1956 / Recorded in New York City, November 21 & 22 , 1956 / Recorded in Cafe Bohemia, New York City, October 14, 1956.24bit Digitally Remastered. Sources: CD1(1)-(8):from the Album「With These Hands」(Riverside 12214) / (9)-(14):from the Album「The Modern Art Of Jazz」(Dawn DLP1116) CD2(1)-(2):from The Album「The Modern Art Of Jazz」(Dawn DLP1116) / (3):from the Album「Various Artists - Modern Jazz Festival」(Harmony HL7196) / (4)-(11):from the album「Jazz A La Bohemia」(Riverside 12-232)

CD1  1. The Man I Love 2. Serenade In Blue 3. I Can't Get Started 4. This Can't Be Love 5. These Foolish Things 6. Lifetime 7. Do Nothin' till You Hear From Me 8. Little Niles 9. Loose Wig 10. Run Joe 11. A Theme For Teddy 12. In A Little Spanish Town 13. Don't Blame Me 14. J.K. Blues
CD2  1. Well You Need't 2. How High the Moon 3. Stormy Weather 4. Theme - Solemn Meditation 5. Just A Riff 6. You Go To My Head 7. Once In A While 8. Hold 'Em Joe 9. It's All Right With Me 10. Chessman's Delight 11. Theme - Solemn Meditation




BARBARA.jpg

●BARBARA LONG / SOUL - THE VOICE OF BARBARA LONG / FRESH SOUND / CD / 2,000円

「幻の歌手」といわれるひとりがバーバラ・ロングです。1932年シカゴ生まれ。ビリー・ホリデイとサラ・ヴォーンの影響を受け、ジョニー・グリフィンらと共演。59年にはニューヨークに進出し、その実力が高く評価されたものの、あまりレコーディングの機会に恵まれないままジャズ界を離れてしまいました。このCDは彼女の唯一のアルバムである「Soul」と、ハーブ・ゲラーの作品「Gypsy」への客演分をまとめたもの。深みのある歌声、まるで管楽器のようなフレージングは、彼女が紛れもなく超一流のジャズ・シンガーであったことを示します。エルビン・ジョーンズ、スコット・ラファロ、ブッカー・アービン等、サイドメンも充実しています。(Jazzyellより)

Barbara Long(vo), Billy Howell(tp,arr), Booker Ervin(ts), Nat Phipps(p), George Tucker(b), Al Harewood(ds), Thad Jones(tp), Herb Geller(as), Hank Jones(p), or Billy Taylor(p), Scott LaFaro(b), Elvin Jones(ds)

Recorded at Medallion Studio, Newark, N.J., January 5, 1961 / Recorded in New York City, June 9 & 10, 1959.Newly remastered. Sources: (1)-(12): from the Savoy Album 「Soul - The Voice Of Barbara Long」(MG12161) / (13)-(16):ftom the Atco Album 「Gypsy by The Harb Geller And His All Stars」(SD33-109).Stereo Recording

1. The Trolley Song 2. Gee Baby, Ain't I Good to You? 3. Largo To Oscar 4. When You're Smiling 5. Call Me Darling 6. Where Is Lonesome 7. On Green Dolphin Street 8. You Don't Know What Love Is 9. Serenade 10. Squeeze Me 11. Theme From 'Swan Lake' 12. It's Heaven 13. Everything's Coming Up Roses(Bonus Track) 14. Together(Bonus Track) 15. Mama's Talkin' Soft(Bonus Track) 16. Small World(Bonus Track) 



【通販のご注文はこちら】

****************************************************************************************
中央線/井の頭線沿線 にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコード アナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取 下取りを行っております!

吉祥寺・中野・立川・三鷹・武蔵境・荻窪・高円寺・阿佐ヶ谷・武蔵野・石神井・田無・小金井・西東京・小平・国分寺・国立・八王子・調布・府中・多摩・杉並・練馬・世田谷・浜田山・久我山・高井戸・桜上水・千歳烏山・永福町・明大前など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は40年以上の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 地図
0422-23-3533 dkk@diskunion.co.jp 

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。