◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 


ENRICO ZANISI / Life Variations / CAMJAZZ / ITA / CD / CAMJ3313 / JZ121009-18 / 2012年10月09日 / 2,200円(税込)
2008 年録音のファースト・アルバムがスマッシュ・ヒット。日本では、全く無名の存在ながら、ピアノ・トリオ・ファンの記憶にその名を刻んだピアニスト、エンリコ・ザニシの新録音作品。ご存知CAM JAZZ がリリースするNewTalent シリーズからリリース。これで、存在感は、益々増しそうな予感です。1990 年生まれ、20 代もまだ初め、しかし、確実な才能を感じさせます。8歳でヴァイオリンを始め、2003 年、2004 年には国際コンクールで、第3位を獲得。その後2005 年に、ジャズ・セミナー“シエナ・ジャズ”に参加以来、ジャズの世界に足を踏み入れたとのことですが、2006 年~2008 年までイタリアで学んだあと、ボストンのバークリーに留学。確実にステップ・アップして行ったようです。イタリア、ローマ生まれのピアニストらしく、エンリコ・ピエラヌンツィを始めとする美しいメロディ・ラインが魅力のピアニスト。温かみを湛えた抒情漂う音の世界は、正しく、生粋のイタリア人のピアノと言えましょう。M-2 辺りには、そうした繊細で詩的な音が溢れ、作品全体にも、そうした感性が息づいているのを感じます。しかし、そうしたルーツとは別に様々なものを吸収していることも感じます。オープニング、そして、M-4 には、当代のピアニストらしく、あのBad Plus の世界からの影響も。デビュー・アルバムでも披露したクラシック的なアプローチもあり、アブストラクトな表現も時折見えたりします。一方、ラストは、美スタンダード。フレーズを弾くテクニックはもちろんのこと、タッチの美しさや、メロディを奏でるセンスも感じる注目のピアニスト。前作とは変わって、オリジナル中心であることも興味深いです。(新譜案内より)

■Enrico Zanisi(p), Joe Rehmer(b), Alessandro Paternesi(ds)

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
fax : 0422-23-3530
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。