◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 

FRESH SOUNDから注目の復刻系CD7タイトルが入荷!

523f5b63.jpeg
●DICK MORGAN / AT THE SHOWBOAT - SEE WHAT I MEAN? - SETTLIN' IN / FRESH SOUND / 2CD / 3,400円

ワシントンDCを代表する隠れ名ピアニスト、黄金時代の記録!
ディック・モーガンはバージニア州出身、ワシントンDCで名を挙げたピアニスト。幼い頃からジャズに親しみ、デューク・エリントンに励まされたことでプロのジャズ・ミュージシャンになることを決意したそうです。現在も活動中と伝えられますが、日本のジャズ・ファンに最も親しまれているのは「At The Showboat」、「See What I Mean」、「Settlin' In」の3部作でしょう。この作品にはそれが余すところなく2枚のCDに収められており、ジャズ・ピアノ・ファン必携といえる作品に仕上がっています。ワシントンきっての名手と組んだディスク1(3)や(10)、ニューヨークのリズム隊と組んだディスク2(11)などはモーガンを代表する名演。実にグルービーです。 (jazzyellより)

■Dick Morgan(p), Keter Betts(b), Bertell Knox(ds), Joe Benjamin(b), Ben Riley(ds)

Recorded at 'The Showboat', Washington, D.C., May 4, 1960 / Recorded at Plaza Sound Studios, New York City, October 31, 1960 / Recorded at Bell Sound Studios, New York City, May 17, 1961. 3LPs on 2CDs 24 Bit Remastered Stereo 




GRIFFIN.jpg

●JOHNNY GRIFFIN ORCHESTRA / BIG SOUL-BAND - WHILE GARDENIA / FRESH SOUND / CD / 2,000円

オーケストラと共演するグリフィンをまとめた好編集盤!
アップ・テンポ曲における歯切れよいプレイで、「西部一の早撃ち男」とも形容されたジョニー・グリフィン。超絶技巧をこらしたブロウは彼のトレードマークといえるものですが、当CDはオーケストラをバックに、彼の渋く抑えたプレイを存分に味わってもらおうという一枚です。前半8曲は「The Big Soul Band」より。ゴスペルやブルースの要素を大きく導入した作品で、グリフィンの歌心がこれ以上ないほど絶妙な形で収められています。後半10曲は「White Gardenia」より。伝説的シンガー、ビリー・ホリデイへのトリビュート・アルバムで、あの「レフト・アローン」が収められているのもポイント。テナー・サックスで聴くこの曲も、オツなものです。 (jazzyellより)

■Johnny Griffin(ts), Clark Terry(tp,tp solo), Bob Bryant(tp), Julian Priester(tb,tb solo), Matthew Gee(tb,tb solo), Frank Strozier(as), Eddie Williams(ts), Charles Davis(bs), Harold Mabern(p,p solo), Victor Sproles(b,solo), Charlie Persip(ds,ds solo), Pat Patrick(as), Bob Cranshaw(b), Bobby Timmons(p,celeste,p solo), Norman Simmons(arr), Ernie Royal(tp), Nat Adderley(tp), Jimmy Cleveland(tb), Urbie Green(tb), Paul Faulice(tb), Ray Alonge(frh), Barry Galbraith(g), Jimmy Jones(p), Ron Carter(b), Ben Riley(ds), Alfred Brown(vla), Harry Lookofsky(vla), Charles McCracken(vla) and more.

Recorded at Plaza Sound Studios, New York City, May 24, 31 and June 3,  1960 / Recorded at Plaza Sound Studios, New York City, July 13, July 14 & 17. 2LPs on 1CD 24 Bit Digitally Remastered Stereo      




COBB.jpg

●ARNETT COBB / PARTY TIME - MORE PARTY TIME - MOVIN' RIGHT ALONG / FRESH SOUND / 2CD / 3,400円

豪放磊落なテナー・サックス。名手コブのエッセンスがここに!
テキサス・テナーと呼ばれる豪放磊落なスタイルの持ち主がアーネット・コブです。1940年代にライオネル・ハンプトン楽団のスター・プレイヤーとして君臨し、ジョニー・グリフィンなど多くの後輩に影響を与えました。この2枚組は、コブの代表的リーダー作である「Party Time」、「More Party Time」、「Movin' Right Along」をカップリングしたもの。「Flying Home」を筆頭とする代表曲もたっぷり収められており、コブ独特のパワフルなブロウ、キメ細やかなバラードの双方を味わうことができます。レイ・ブライアント、トミー・フラナガン、ボビー・ティモンズ等、共演者も充実。聴けば聴くほど味が出る演奏揃いといえましょう。 (jazzyellより)

■Arnett Cobb(ts), Ray Bryant(p), Wendell Marshall(b), Art Taylor(ds), Ray Barretto(cga), Tommy Flanagan(p), Sam Jones(b), Danny Barrajanos(cga), Bobby Timmons(p), Buck Clark(cga),

Recorded at New York, May 14, 1959 / Recorded at Englewood Cliffs, N.J., February 17, 1960. 3LPs on 2CDs 24 Bit Digitally Remastered Stereo



BUDDY.jpg

●BUDDY RICH / PLAYTIME / FRESH SOUND / 2CD / 3,400円

ジャズのみならず、ポップス、ロック界のドラマーからも尊敬を受ける'ドラムの王者'、バディ・リッチ。ビッグ・バンド・リーダーとしても多大な足跡を残しましたが、これは彼が1960年代初頭に率いていたコンボ編成によるもの。名盤「Playtime」に加え、長く未発表に終わっていたスタジオ録音からの10曲、そしてラジオ放送からの8曲が網羅されています。リッチは神技的テクニックをそのままに、しかしビッグ・バンドで演奏するときよりも更に繊細な演奏ぶりでバンド全体を引き立てています。デビュー間もないマイク・マイニエリ(のちにフュージョンの大物になる)が随所でみずみずしいバイブ・プレイを聴かせてくれるのも目玉です。 (jazzyellより)

■Buddy Rich(ds), Sam Most,(cl,fl,as), Mike Mainieri(vib,arr), John Morris(p), Wilbur Wynne(g), Richard Evans(b), Don Goldie(tp), Wyatt Ruther(b), Vinny Marino(cga), Mike Mainieri(vib), Wyatt 'Bill' Ruther(b)

■ Recorded at Ter-Mar Studios, Chicago, October 3 & 4, 1960 and Circa January 1961 / Recorded at NBC Radio Broadcast, October 1961. 2LPs on 2CDs 24 Bit Digitally Remastered Stereo




1d9ecff9.jpeg

●BEVERLY KENNEY / COMPLETE ROYAL ROOST RECORDINGS / FRESH SOUND / 2CD / 3,400円

伝説の美人歌手の全吹き込みに迫るプロジェクト第1弾!!!
1950年代初頭のジャズ界で頭角を現し、1960年に失恋自殺という形でキャリアを終えたビバリー・ケニー。その可憐な歌声とルックスは、今も新しいファンを増やし続けています。この2枚組はアルバム「Sings For Johnny Smith」、「Come Swing With Me」、「Sings With Jimmy Jones And The Basie-Ites」の全曲に加え、16曲ものボーナス・トラックを加えた、文字通りビバリー初期の完全版というべきもの。ジョニー・スミスのギター、ラルフ・バーンズやジミー・ジョーンズのアレンジ、ジョー・ニューマン等カウント・ベイシー楽団のメンバーら、超豪華なメンバーを伴奏に迎え、ビバリーのキュートな歌声が冴え渡ります。 (jazzyellより)

■Beverly Kenney(vo), Bob Pancoast(p,celeste), Johnny Smith(g), Knobby Totah(b), Mousie Alexander(ds), Nick Travis(tp), Urbie Green(tb), Julius Watkins(frh), Al Epstein(cl), Sam Marowitz(as), George Berg(bs), Danny Bank(bs), Moe Wechsler(p), Billy Bauer(g), Barry Galbraith(g), Janet Putnam(harp), Milt Hinton(b), Don Lamond(ds), Ted Sommer(bgo), Joe Newman(tp), Frank Wess(ts,fl), Jimmy Jones(p,arr), Freddie Green(g), Eddie Jones(b), Tony Tamburello(p),  Gildo Mahones(p), Tommy Potter(b), Ron Jefferson(ds),

Recorded at New York City, 1955-1957 / Unreleased Demo Session, c.1954 / 3LPs 0n 2CDs 24bit Digitally Remastered



KENNEY.jpg

●BEVERLY KENNEY / COMPLETE DECCA RECORDINGS / FRESH SOUND / 2CD / 3,400円

プロジェクト第2弾。豊富なボーナス・トラックと共に軌跡を振り返る!!!
伝説の美人歌手、ビバリー・ケニーの全吹き込みに迫るシリーズの第二集です。こちらには「Sings For Playboys」、「Born To Be Blue」、「Like Yesterday」の全曲に、20トラックのボーナス・トラックを追加(テレビ出演時の、貴重なインタビューもあり)。ピアノとベースだけを伴奏にシットリとうたうバラードあり、ストリングスを従えたドラマティックなナンバーあり、そして「センチメンタル・ジャーニー」等の有名曲のカバーありと、その内容はFSRCD720に負けず劣らず多彩です。スタン・ゲッツやトミー・ドーシー等、楽器奏者の影響を受けたというビバリーのスムーズな歌声は、数多いキュート派シンガーの中でも、最高峰に位置するものでしょう。 (jazzyellより)

■Beverly Kenney(vo), Ralph Burns and His Orchestra, Ellis Larkins (p,celeste), Joe Benjamin(b), Hal Mooney(direction), Charlie Shavers(tp), Eddie Bert(tb), Al Klink(ts), Chuck Wayne(g), Stan Freeman(g,cond arr), Bill Pemberton(b), Herbie Mann(fl), Johnny Rae(vib, per), Chuck Wayne(g), Ed Shaughnessy(ds), Jerome Richardson (woodwinds), Chuck Wayne (g), Eddie Safranski and His Orchestra.

Recorded at New York City,1957 - 1959 / Playboy's Penthouse TV Show, Hosted by Hugh Hefner. Chicago, 1960.3LPs 0n 2CDs Stereo / Mono 24bit Digitally Remastered




JANE.jpg

●JANE FIELDING / COMPLETE RECORDINGS / FRESH SOUND / CD / 2,000円

西海岸きってのクール・ビューティの録音を集大成!
彗星の如く登場し、あっという間にジャズ・シーンから離れたジェーン・フィールディング。ファッション・モデルのような美貌、クール・ビューティそのものの歌声は、現在もまったく古びることはありません。このCDは、現在残っている彼女の全レコーディングを集大成したものといっていいでしょう。前半10曲は「Embers Glow」より。ケニー・ドリュー等、黒人ミュージシャンの伴奏を得て、実にスインギーに歌います。後半10曲は「Jazz Trio for Voice,Piano and String Bass」より。ドラム抜きの編成で、語りかけるようにラブ・ソングを表現。最後の2曲はテレビ出演時の演奏で、オスカー・ピーターソン・トリオからハーブ・エリスとレイ・ブラウンが参加しています。 (jazzyellより)

■Jane Fielding(vo), Kenny Drew(p), Joe Maini(as), Teddy Edwards(ts), Leroy Vinnegar(b) or Paul Chambers(b), Lawrence Marable(ds), Lou Levy(p), Red Mitchell(b), Bobby Hammack(p), Herb Ellis(g), Ray Brown(b) ,

Recorded at Capitol Recording Studios, Hollywood, February 1956 and August 29, 1955 / Recorded at ABC Studios, Hollywood; Live at The 'Stars Of Jazz' TV Show, March 4, 1957.2LPs on 1CD 24 Bit Digitally Remastered

 

  【通販のご注文はこちら】

*********************************************************************
中央線沿線 にお住まいのみなさま!お売り下さい!
CD LPレコード アナログ DVD Blu-ray 音楽本 音楽書籍 などの買取 下取りを行っております!
武蔵野市・三鷹市・小金井市・西東京市・小平市・国分寺市・立川市・
国立市・調布市・府中市・杉並区・練馬区・中野区・世田谷区など即日出張、無料査定いたします。
CD、LPレコードの買取は40年以上の査定実績、安心・信頼のディスクユニオンへお任せください。
ディスクユニオン吉祥寺ジャズ&クラシック館 吉祥寺駅徒歩2分 地図
0422-23-3533 dkk@diskunion.co.jp 

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。