◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 

コロンビアから和ジャズ初CD化タイトル発売です!

バイ・ザ・レッド・ストリーム

アーティスト名: 鈴木宏昌+稲垣次郎とビッグ・ソウル・メディア
af8959ad.jpeg
混沌の70年代にふたつの際立った才能が交錯した。ジャズ・ロックもフリー・ジャズも呑み込んだ、和ジャズ史上に残る壮大なコンセプト・アルバム。当時、日野皓正クインテット、フリーダム・ユニティーを経て、日本のジャズ界でその評価を高めていたピアニスト、鈴木宏昌が、ジャズ・ロック・バンドとして人気を博していた「稲垣次郎とソウル・メディア」のフルバンド版「稲垣次郎とビッグ・ソウル・メディア」を演奏に迎え、1973年に制作された作品。反戦と平和への願望を掲げて作られた今作により、コンポーザー、アレンジャーとしての評価を高めることとなった。【初CD化】

オリジナルリリース:1973/4/25
LP番号:NCB-7019
作曲・編曲・指揮:鈴木宏昌
演奏:稲垣次郎とビッグ・ソウル・メディア
稲垣次郎(S.Sax、T.Sax) / 鈴木重男(A.Sax) / 原田忠幸(B.Sax) / 鈴木武久(Trumpet) / 伏見哲夫(Trumpet)野村毅(Trumpet) / 堂本重道(Trombone) / 中沢忠孝(Trombone) / 臼井和雄(Trombone) / 松木恒秀(Guitar)今田勝(Piano、Organ) / 鈴木宏昌(Piano、Organ) / 荒川康男(Bass) / 石松元(Drums)

【通販のご注文はこちら】

ハイ・フライング
アーティスト名: 鈴木宏昌
aa9202b6.jpeg
名手コルゲンがフュージョン前夜に制作したファンキー・サウンド・ショウケース。
このグルーヴ感、この炸裂感。
クロスオーヴァーの神髄がここにある。

コルゲンこと鈴木宏昌が、当時のベテランから若手までファンキージャズの名手を集めて作り上げた「クロスオーヴァー」の傑作!岡沢章と村上秀一による鉄壁のリズム隊も聴き処のひとつ!【初CD化】(「BETWEEN O&M」を除く)

オリジナルリリース:1976/08/25
LP番号:SQ-7001

【PERSONNEL】

鈴木宏昌:作・編曲、PF、EPF、SYNTH、KEYBOARDS / 稲垣次郎:T・SAX、S・SAX、FL
深町純:SYNTH、KEYBOARDS / 杉本喜代志:E・GUITAR / 芳野藤丸:E・GUITAR
高中正義:E・GUITAR(☆) / 岡沢章:E・BASS / 高水健司:E・BASS(☆) / 村上秀一:DRUMS
ラリー須永:LATIN PERCUSSION / 伊集加代子:VOCAL(○)
プロデュース:稲垣次郎
レコーディング:1976年4/2、4/7、4/9、4/17、4/22 at 日本コロムビア第2スタジオ

【通販のご注文はこちら】

JAZZ&ROCK "OUT"
アーティスト名: 稲垣次郎+ソウル・ビッグ・メディア
0563a39c.jpeg
これを超えるジャズ・ロック・ライヴは存在しない。
 『ヘッド・ロック』の怪気炎をそのままに、熱い鉄塊のような音が飛んでくる。あの夜の奇跡を聴け!
1970年7月21日、日比谷野外音楽堂にて開催された「真夏の夜のジャズ&ロック」を実況録音した作品。稲垣次郎とソウル・メディアによるジャズ・ロックの名盤「ヘッド・ロック」はこのライヴの半月後にレコーディングされた。まさに日本のジャズ・ロック黎明期の熱さを捉えた重要作。【初CD化】

オリジナルリリース:1970/11/25
LP番号:JPS-5215

【PERSONNEL】
稲垣次郎:T・SAX / 鈴木重男:A・SAX / 原田忠幸:B・SAX / 鈴木武久:TRUMPET
伏見哲夫:TRUMPET / 大野俊三:TRUMPET / 今井尚:TROMBONE / 堂本重道:TROMBONE
今田勝:ORGAN / 川崎燎:GUITAR / 荒川康男:BASS / 田畑貞一:DRUMS

【通販のご注文はこちら】

エレクトロニクス!
アーティスト名: 原信夫とシャープス&フラッツ+1 本田竹彦)

19bda015.jpeg
日本を代表するビッグ・バンドが放ったジャズ・ロック・スペクタクル。
若き日の本田竹彦の参加も貴重な、シャープス&フラッツ切っての異色作。
日本を代表するビッグ・バンド、シャープス&フラッツが当時22歳の新鋭ピアニスト本田竹彦をフィーチャーして作った異色作。
ジェスロ・タルの「ブーレ」、BS&Tの「スピニング・ホイール」、ビートルズの「カム・トゥゲザー」など、当時最新のロックヒット作品を取り上げているのも聴き所のひとつ。【初CD化】(「TUMBLIN! TUMBOURINE!」を除く)オ

リジナルリリース:1970/06/25
LP番号:JDX-36

【PERSONNEL】
原信夫とシャープス・アンド・フラッツ
 原信夫、加藤久鎮、谷口和典:T・SAX
 前川元、鈴木孝二:A・SAX
 森川信幸:B・SAX
 森川周三、福島照之、佐波博、篠原国利:TRUMPET
 谷山忠男、鈴木弘、橋爪智明、中島正弘:TROMBONE
 小川俊彦:PIANO
  竹内弘:BASS
 海老沢一博:DRUMS
 直居隆雄:GUITAR
 本田竹彦:E・PIANO、HAMMOND ORGAN

アレンジ:佐藤允彦(M 1・4・5・6)、山屋清(M 10)、荒川康男(M 8・9)、小山恭弘(M 2・3・7)

【通販のご注文はこちら】

ビートでジャンプ
アーティスト名: 鈴木弘とハッピー・キャッツ
71901abe.jpeg
日本ジャズ界最高のトロンボーン奏者と謳われた鈴木弘が、ひたすらグルーヴィに吹きまくる。
 音楽の喜びに満ちた痛快無比なハッピー・ジャズ!
シャープス&フラッツ、ニューハード、東京キューバン・ボーイズ、そしてバディ・リッチ・オーケストラを渡り歩いた実力派トロンボーン・プレイヤー、鈴木弘の1969年に発売されたリーダー作。ビートルズ、フィフス・ディメンション、バート・バカラックなどのポップスからジャズのカヴァーまで、バランスよく選曲。富樫雅彦との双頭で発表した前作「VARIATION」とはガラッと趣を変えたハッピーな作品。【初CD化】(「125th St. 7th Ave」を除く)

オリジナルリリース:1969/09/10
LP番号:HS-10004

【PERSONNEL】
 鈴木弘:TROMBONE / 鈴木重男:A・SAX / 三森一郎:T・SAX / 大野史郎:B・SAX
伏見哲夫:TRUMPET / 池野成秋:ORGAN / 猪俣猛:DRUMS / 柴田恒雄:E・BASS

【通販のご注文はこちら】

ハーレム・ノクターン
アーティスト名: 村岡実
284df0a6.jpeg
西洋と東洋、伝統と革新、あらゆる壁を越えて紡ぎ出される超絶の尺八サウンド。
斬新でありながらどこか懐かしい、極上のジャパネスクをご堪能あれ。
モダン尺八の第一人者、村岡実によるモダン路線アルバム第一弾。
山屋清のアレンジによる12曲を、ジャズ・コンボやストリングスをバックに26~74cmの8種類の尺八を使い分けて演奏。【初CD化】

オリジナルリリース:1967/11/01
LP番号:JPS-5132

アレンジ:山屋清

【通販のご注文はこちら】

THIS IS MODERN SHAKUHACHI VOL.2
アーティスト名: 村岡実
8e4b7c7a.jpeg
伝統からの華麗なる逸脱。この瞬間、モダン尺八の可能性は無限大になった。
名ジャズ・メンたちとともに紡ぎ出す、かくも美しい新世界。
前年のハービー・マンとの共演を経て、モダン尺八第一人者の地位を明確にした村岡実が、豪華メンバーを揃えてレコーディングした、モダン尺八アルバム第二弾。アレンジは前作に引き続き山屋清が担当している。ヨーロピアン・フルートとジャパニーズ・バンブー・フルートの共演が聴きどころのひとつ。【初CD化】(「CARAVAN」を除く)

オリジナルリリース:1968/07/01
LP番号:JPS-5148

【PERSONNEL】
村岡実:尺八
山屋清とオールスターズ
 宮沢昭、稲垣次郎、薗武史、清水万季夫:FLUTE / 横内章次:GUITAR
 鈴木宏昌:PIANO /松本浩:VIBRAPHONE / 鈴木淳:BASS / 石川晶、浅井兵太郎:DRUMS
 中村勝彦、岩田哲郎、藤本明、池田洋一、浅田徳雄:TROMBONE

編曲:山屋清

【通販のご注文はこちら】

アワー・タイム
アーティスト名: 杉本喜代志
7a4725aa.jpeg
とことんグルーヴィでほどよくクール。粋な演奏からは、ジャズの色気が立ち昇ってくる。

名手、杉本喜代志の70年代半ばを代表する傑作がついにCD化。
ジャズ・ギタリスト、杉本喜代志が、石川晶、岡崎広志、日野皓正のバンドでの活動と、3枚のリーダー作の発表、NYでの武者修行を経ての、帰国後第一作目。
気心の知れた仲間のミュージシャンと共にリラックスしたフィーリングで演奏されたジャズ・ロック・アルバム。【初CD化】

オリジナルリリース:1975/05/25
LP番号:KZ-7505

【PERSONNEL】
杉本喜代志:GUITAR
村上秀一(M1・2)、日野元彦(M2)、石川晶(M3・4・5):DRUMS
岡沢章(M1・2)、寺川正興(M3)、江藤勲(M4・5):BASS
松木恒秀:GUITAR (Rhythm)、HARMONICA(M3)
市川秀男(M1・2):E・PIANO
鈴木宏昌(M3・4・5):E・PIANO、KEYBOARDS
植松孝夫:SAXOPHONE
ラリー須永、斉藤不二男:LATIN PERCUSSION
新井英治&ヒズ・グループ(M5):TROMBONE

Recording date: Dec. 28th 1974 Jan.10th 28th 1975
Recording Studio: Nippon Columbia No.1 Studio

【通販のご注文はこちら】

フライング・ドクター
アーティスト名: フライング・ドクター・メリー・フロイド

385563bb.jpeg
幻が現実に!その存在さえ疑われていた激レア・アルバムがついに白日の下に晒された。
疾走するフルートに弾むピアノ。これぞジャズ・ロック最終兵器。
猪俣猛とサウンド・リミテッドの「SOUND OF SOUND L.T.D.」に続き、「グルーヴィー・サウンド・シリーズ」第二弾として発売された作品。三保敬太郎、寺尾聰も在籍したGSバンド「ザ・ホワイト・キックス」でフルートを担当していた志村康夫が、ピアノとアレンジに中島正夫を迎えて制作したジャズ・ロック・アルバム。
フルート・ジャズ好きは必聴の一枚!【初CD化】

オリジナル・リリース:1970/09/01
LP番号:HS-7002

演奏:フライング・ドクター・メリー・フロイド

志村康夫:FLUTE
中島正夫:PIANO

【通販のご注文はこちら】

FUNK PARTY
アーティスト名: V.A.

edd10840.jpeg
「セックス・マシーン」に「ファンキー・スタッフ」?
こんなことがあっていいのか!
日本のアンダーグラウンド・ファンク・シーンの実態が今明らかに!
当時ファンク路線を突き進んでいた稲垣次郎の声掛けにより、ジャズ界、ロック界から豪華バンドが終結して行われた後楽園ホールでのライヴを収録。当時のジャズ・ファンクの盛り上がりと熱が感じられる貴重なアルバム。 稲垣次郎、石川晶のバンドがそれぞれクルセイダーズのジャズ・ファンクをカヴァーし、当時、注目のソウル・シンガーだった小沢テツと歌謡ファンク路線で異彩を放っていたビート・フォーク(ザ・スーパー・ファンク名義で出演)が、真っ黒なファンクを披露! エディ藩とオリエント・エクスプレスがアルバム未収録のオリジナル日本語曲を披露しているのも貴重!【初CD化】

1.PUT IT WHERE YOU WANT IT
[The Crusaders]
稲垣次郎とソウル・メディア

2.SEX MACHINE
[James Brown]
小沢テツ(with 安田明とビート・フォーク)

3.LOOSE BOOTY
[Sly&The Family Stone]~FUNKY STUFF
 [Kool & the Gang]
ザ・スーパー・ファンク(安田明とビート・フォーク)

4.I WHO HAVE NOTHING
[BEN E KING]
TAN TAN(森野多恵子)

5.WALKING ALL DAY
エディ藩とオリエント・エクスプレス

6.SCRATCH
[The Crusaders]
石川晶とカウント・バッファロー

※[ ]内はオリジナルアーティスト

オリジナルリリース:1975/04/25
LP番号:CD-7132

1974年12月22日後楽園ホールにて収録

【通販のご注文はこちら】

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。