◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 


(左)GLERUM OMNIBUS / Paper Models / FAVORITE RECORDS / NED / CD / FAV8 / JZ120302-65 / 2012年04月20日 / 2,100円(税込)
Glerum Omnibusの第4弾作品が出ましたよ。今回は意外にも、「バスジャケ」ではありませんがこれが凄いデザイナーのペインティングなのです。アムステルダムで活動するStefan Glerum。ポスター関連で大きな仕事をされている人です。色づかいも斬新で、絵のモチーフも面白いものが多い人です。さてそういう訳で、「バスジャケ」からは離れてしまいましたが、内容としては、完全なGlerum Omnibusのサウンドですよ。前作の'57 VARIATIONS'で、エルンスト・グレリュームはベースを弾いていましたが、ここではまたピアノで参戦!ですよ。彼のシンボリックなツボを突いた鍵盤さばきが作品全体に充満しております。第一弾から継続案件の「Omnibus」という曲は今回は「Omnibus Four」にヴァージョン・アップして演奏されております。彼の特徴であるところの、「哀愁とガッツ」溢れる演目が軒並みです。ぜひご鑑賞ください。(山本隆)
<MEMBER>
Ernst Glerum - piano
Clemens van der Feen - bass
Jamie Peet - drums
 
(右)GLERUM OMNIBUS / Movie Music / FAVORITE RECORDS / NED / CD / FAV7 / JZ120302-66 / 2012年04月20日 / 2,100円(税込)
こちらもエルンスト・グレリューム最新録音。同時リリースの「PAPER MODELS」とはまた打って変わりテーマ性を重視した作品。全体的に重厚なベース・ラインを基調としつつエルンスト・グレリュームらしい叙情的なメロディーが時折覗く灰色の音楽群。
同レーベルからリリースされている「OMNIBUS ONE」「OMNIBUS TWO」「57 VARIATIONS」とはまた違うエルンスト・グレリュームのもう一つのアイデンティティが発揮された一枚です。

Ernst Glerum (p, b)
Clemens van der Feen (b)
Han Bennink (d)

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。