◆ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館のブログ及びショップニュースに掲載されている商品
  のうち2014年3月31日までに記載された価格は消費税率5%に基づいています。
   2014年4月1日以降のお問い合わせの場合は税率8%の価格でご案内となります。
      予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
 


◆Claudio Filippini Trio / The Enchanted Garden / CAM JAZZ / CD / 2,200円

かのエンリコ・ピエラヌンツィが、ライナー・ノーツを担当し、才能を褒めるピアニストの作品。エンリコ氏自身は、このクラウディオが地元のワーク・ショップに参加した時に出会い、才能を直感したとのことですから、注目です。その世界、氏が認めるのですから、もちろん美的空間がある、というものですが、特に、耳をひきつけるのは、透明感にも満ちたサウンド。オープニングの瑞々しいイントロの音は、多くのピアノ・トリオ・ファンの耳をひきつけることでしょう。また力強くも繊細なドラミング、グイグイと引っぱって行くベースと与するソロも、メロディアス。エンリコ氏ほどの先鋭さ、際どさはないものの、そのラインは、確実に美しく、ある時はエンリコ氏、ある時は、ライブで聴かせるラーシュ・ヤンソンの世界にも通じるものを感じさせたりします。しかし、おそらくもう一つの評価としては、型にはまってしまわない自由さでもあるでしょう。
演奏曲にYou must believe in Spring を選ぶ所あたり、多くのピアニストと同じようにビル・エバンスの影響を受けつつ、M-3 では、あのブラジルの人気ものイヴァン・リンスの楽曲をピアノ・トリオにアレンジ。サウダージ溢れるイヴァンの世界をベース・ラインもフィーチャーしながらメランコリックに奏でるセンスは秀逸です。また、現代人らしく、北から流れて来たエスビヨン・スベンソン辺りの世界もミクスチャー。M-4 に聴くリフの世界や、キーボードによる多重録音の手法は、正しく、スベンソン以来の流れにあるコンテンポラリーなサウンド。日本のファンとすると全曲ピアノのみのトリオで聴きたかった、という声も聞こえてきそうですが、全体の8 割はピアノ・トリオの世界。アルコの響きが効果的なM-5, イタリア人ピアニストらしさが現れたM-6, 10, アップテンポのソロを弾き倒すM-7, 11・・M-9 はスクリャービン。ジョン・ルイスの有名曲、ジャンゴまで、今後の発展を期待させる13曲です。(インフォより)

Claudio Filippini(p, key),
Luca Bulgarelli(b),
Marcello Di Leonardo(ds)

ディスクユニオン 吉祥寺ジャズ館

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-24
小島ビル2F
tel : 0422-23-3533
mail: dkk@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル

0120-273-537
0422-23-3533 (携帯電話の方)

営業時間

11:00~20:00

吉祥寺店

サービス案内

寺島レコード

寺島レコード アイテム情報

寺島レコード アイテムのことなら
diskunion 吉祥寺ジャズ館にお任せです!

●V.A.(寺島靖国) / JAZZ BAR 2016入荷しました

ジャズ喫茶 & ライブハウス

◆ブログ掲載品についてのご注意

ブログ掲載品につきましては、 その後在庫切れとなっている場合もございます。 ご注文の際には予めご了承お願い申し上げます。